カテゴリ:未分類( 57 )

ゆる鉄in銚子

鉄道写真家中井精也先生のゆる鉄撮影会イベントに参加。うだるような暑さの中、銚子まで行って来ました。
a0122760_1382725.jpg


あたりまえだのクラッカーですが。
一眼レフ所持率高い❗️
そんな中、負けじとあいぽんで撮影(笑)


a0122760_138265.jpg


構図の練習と思えば良いんで。
銚子電鉄のゆるさが伝わりますかね〜
東京メトロの古い車両を譲り受け、コトコト走ってるボロ懐かしい列車。

今度はアキラ師匠と来よう(笑)
スマホ版のリンクの貼り方わからんw

※追記
写真の緑色の電車は旧京王3000系だそうです。鉄子•アキラ師匠からのご指摘がありました。ありがとうございました。
[PR]
by awithoutlove | 2014-07-29 12:50

46階より

a0122760_16103920.jpg


カレッタ汐留46階。
久々にこんな高い所に上ったよ。東京は生憎の空模様‥

a0122760_16103951.jpg


でも天空レストラン(ソラシオ)でランチにありつけたからいいもんね☺️

こんな感じでよろしいんでしょうか❔
アキラ兄さん(笑)
リンクの貼り方がイマイチわからん。
ほんの数年前、Blogに燃えてた頃が想像つかないわ。
[PR]
by awithoutlove | 2014-06-09 15:53

向日葵

               
今回の撮影の旅のテーマは富士山と向日葵。(のはずだった。) 
               
とにかくあたり一面にびっしり咲く向日葵を撮ってみたいという欲望に駆立てられ、同僚のnoriちゃんと行って参りました、山中湖の花の都公園。

広大な敷地に満開の向日葵に大興奮し、最初はアホみたいにシャッターを押しまくる。
これじゃあ前の撮影が何も生かされてないよね・・・。途方に暮れていたらそこへ熟年アマチュアカメラマン現る。
お隣でものすごい高そうなカメラとレンズを抱えたおっチャン。(のちに師匠となるのだが・・・)がいきなりわたしたちに向かって言った。

「ハハハハハ!あなた方はカメラを操作してるんじゃなくて、カメラに操作されてるんだよ。」
わたしの撮影してるところを始終観察してたのかorz
               
わたしの今のカメラ、誰でもキレイな写真が簡単に撮れる。みたいなフレーズに乗せられて買ったこともまあ認める。
               おっチャン先生曰く、それはまさにメーカーの意図に操られているユーザーの代表みたいなもんだそうだ(笑)
               そして小一時間おっチャン先生の手ほどきを受ける。
               わたしにカメラの使い方を一から教えるのは、半日かかるそうなのでまずは構図の勉強を。
               場所にもよるそうだが、風景写真の機材の基本は三脚と脚立!もぉ、脚立なんて頭になかったがなー!!
                              

a0122760_2073878.jpg


               先生の脚立をお借りし、上から目線の撮影。おおおおおお!こんなに広く見渡せたんだな。

a0122760_208714.jpg


               そしてこれは「三人娘」と先生がタイトルをつけてくれた構図。
               せっかく三脚を持ってきたのなら頭を使って有効に使いなさいとのことw
               それから雲が切れる、太陽が出る、風が止むなど、辛抱強く「待つ」ということをしなければ絶対にいい写真は撮れないとのこと。
               確かに欠けてたな。。。

               

               

まだまだ続くよ!!
[PR]
by awithoutlove | 2011-08-13 20:40

夏の一日。

               千葉県佐倉市にある記念美術館。友人と待ち合わせをしたのだが、その友人、大きなショルダーバックを肩にかけ
               プロっぽいカメラを首から下げた出で立ちで登場。あまりにも怪しいので職務質問したらこのお方でした。
               ちなみに友人のもうひとつの顔です。
               以下、この方を師匠と呼ばせていただきます。
                             
               
               今の時期、ひまわりが見頃らしいがまだ3割くらいしか咲いてなかったorz
               気を取り直して一番咲いている部分だけ、ちゃっちゃと撮影。
               もともと風景写真とか苦手で・・・いつもレンズのせいにしたりして。
               「とりあえず行って撮ってきましたー!」的なノリの写真がほとんど。
                              
a0122760_2384462.jpg


               時間をかけてじっくりひまわりと向き合って撮影する汗だく師匠(と呼ばせて)を横目に
               あたしゃ勝手にひとりお茶時間w

a0122760_2391628.jpg


               ふぅー!木陰に癒される。。。
               このテラスのずっと先にあるんはひまわり畑。暑い中まだまだ師匠は悶絶しております。
               

まだまだ続くよ撮影会。
[PR]
by awithoutlove | 2011-08-08 22:11

台風が来る前に・・・

          最初にお断り・・・。
          前の記事のバラ園からかっぱらってきたバラではありません。         


          台風襲来に向けてできるだけ庭のバラを摘み、こうやってアレンジにする。
          惜しげなく使えるので、アレンジなんてものではなくただオアシスに挿して
          いくだけ・・・という、誰にでも出来る超簡単なバラの詰め合わせだ(笑)

a0122760_15143844.jpg


          翌日には↓このくらい花が開いてしまう。
          花屋と違って水揚げもしないので花持ちが悪いのですわ。
          花の水揚げってものすごく大変な作業だったのね・・・。
          検索してみてそのプロの仕事ぶりにひれ伏してしまいました!
          何の趣味でも素人以上玄人以下のラインにいるのが心地いいのかも(笑)

a0122760_1511232.jpg
 

          どうしてもアンダーな画に拘ってしまう。

          そしてまたもや調子こいて、あるものに手を出してしまったわたし。

コレに挑んだのだが・・・
[PR]
by awithoutlove | 2011-05-29 15:42

週末はバラ園へ行こう!!

          台風が来る前に行っておきたかったご近所のバラ園。
          バラ好きが高じて、とうとう自宅前の畑をバラ園にしちゃったという。
          なんて素晴らしいロザリアンなんだ。

a0122760_2156461.jpg


          散った花びらの小道。手入れが大変だけど憧れます。
          
a0122760_21562630.jpg


          平日、それも午前中早くに行ったため人があまりいなかった。
          思う存分写真が撮れるぞーって思ったけど、全体を写すのって難しいね。
          
a0122760_21564419.jpg


          銘花と言われている『ピエール・ド・ロンサール』
          この花、わたしは2本あの世へやっちゃいました。
          我が庭とはご縁のない花なのかも知れない。
          うーん、やっぱりマクロレンズが欲しくなるなぁ(笑)

これに比べて・・・
[PR]
by awithoutlove | 2011-05-27 22:25

今頃sakura

         某粉ブログを訪問したところ・・・。
         
         長期間更新されていない方のリンクを非表示にしちゃうよん、という
         お達しが!こりゃいかんわーと焦って更新(笑)
         今のわたしにはこういう脅し(?)も必要で。

a0122760_19203195.jpg


         約一ヶ月前の4月9日。震災の後、初めての公式お出かけ(笑)
         近所のスーパーくらいしか行ってなかったもんで、うちの大きいおっさんと
         城址公園へ花見にでもと。
         このご時世だもん、空いてるだろう。と目論んだが同じ事を考えてる人が多かったようで
         花見客でごったがえしておりました。

         上の写真、寝転んで撮った会心作のわりに桜の木の枝がめちゃ少なくしかも花は半分は散ってしまったし。。。

More
[PR]
by awithoutlove | 2011-05-09 19:28

東日本大震災

その日はちょうど仕事が休みで、パソコンの前に座ろうとしたとき揺れが襲ってきました。
震度6弱・・・以前千葉東方沖の地震で5強というのが経験しましたが、今回のは家が
倒壊するのではないか!と思えるくらいの激しい揺れでした。
1000年に一度と言われているこの巨大地震と津波。失ったものは大きいです。

停電で月明かりだけが頼りの暗い夜、ブログ友の方々から届いた携帯のメールの灯りに
ものすごく救われました。
自身も帰宅難民になりながらも「大丈夫?」とメールをくれたり、震災経験者の関西の
方達の力強いメッセージ。本当に本当にありがとうございました。
震災直後、携帯のほうへメールをくださった方達大変ご心配をおかけしました。
そしてありがとうございました。

本震当日の夜はいつ何時どんな揺れが来ても避難できるように、雨戸を閉めずに一階のリビングで
主人と次男と3人で毛布にくるまりながら過ごしました。
たびたびある余震に怯えながら・・・。
地震発生から3日間まったく連絡の取れなかった長男は医療系の学校の学生なので、その日は
夜遅くまで学校付属病院の救急での手伝いをしていたそう。
約3日間連絡が取れず、彼からのメール第一報が「トリアージの現場初めて経験した!」でした。

地震発生から10日たち、気持ちも生活もようやく落ち着いてきました。
何が困ったかというとやはり「生活水」です。6日間の断水生活で今までの生活を見直す
きっかけにもなったと言えましょう。
断水6日目の朝には庭の隅っこに「肥溜め」を作ることを決意!大きなスコップを探して
いるうちにやっと復旧したというかんじです。
同じ市内でもまだ断水の地域があり、息子の友人たちに我が家のお風呂を提供しています。

募金や節電以外にこれからわたしたちが出来ることはなんだろう・・・。
被災地を勇気づけることは出来るんだろうか・・・。
昨日10日振りに近所のスーパーへ行った。岩手県産の牛乳(製造所は栃木でしたが)の
パックを見たとき「これだ!」と思いました。東北を勇気付けることは東北産のものを
消費すること!!復興が進めば三陸のわかめも干物も市場にお目見えするかもしれない。
多少なりとも値が張ってもそれを購入すれば良いのだと思う。

一歩一歩着実に復興することを信じて。

※ちーちゃんありがとうございました。家は母屋の瓦がかなり落ちましたが、家族は
 無事でした。
[PR]
by awithoutlove | 2011-03-21 11:14

立春らしく

          今のところ飽きずに我流フラワーアレンジメントは続いております。

a0122760_20213790.jpg


          白バラに黄色のチューリップで。
          わたしのようなド素人にはかなり難関なる組み合わせであります。
          数日するとチューリップが開いてきてしまったので
          色とりどりのガーベラを足しました。
         
a0122760_19474628.jpg


          色が多いほうがまとめやすい気もします。

          料理って「引き算」があるけど、花は「足し算」のみなんだなーって
          何気に思った。

          そそ、何をやるにもそうなんだけどやはり上級者の作品を見なければ!と
          アレンジをやってる方々の、とあるランキングサイトを徘徊してみた。
          そのほとんどが花屋の方々でした。わたしから見たら雑草?と思えるような
          植物を見事に生かしてました。何にしてもその人の持ってる才能ちゅうもんは
          凄いな~。

          そそ、花つながりで思い出したけど、自分の結婚式のとき白いカラーのみのブーケを選んだ。
          ブーケというよりも、ただカラーを何本か束ねただけのもの。
          ものすごくシンプルでドレスにも合っていた気がしたから。
          後々、親族や友人からのブーケが淋しすぎると不評の嵐。
          花にまつわる思い出って、人それぞれけっこうあるんじゃないかな?
          いろいろ回想しほくそ笑みながら今日も活けてみました^^

          
[PR]
by awithoutlove | 2011-02-06 21:52

ルビーのような・・・

a0122760_12541442.jpg

          
          久々のクランベリーカンパ。500gの粉に対して100gのクランベリー。
          クランベリーがたったの100gしか家になかったんで・・・。
          クランベリーってルビーの色とおんなじに見えるのはわたしだけかな?
          パンを演出するにはナチュラルな木目調のテーブルの上で撮らなきゃ!と
          思っていたが、黒いテーブルでも意外にいけますな。
          


          カンパの出来はともかくとして、いちおうコンスタントに焼いてます報告ですた。
          


a0122760_12543719.jpg


          そうそう、同僚が先日クロワッサンのラスクを食べたらしい。
          超旨かったと言っていた。アンタの好きなマカロンを超えたとも。。
          あんなに手のかかるクロワッサンのラスクだとーーーー!!
          検索したらなるほど~、クロワッサンを縦切りにしてラスクにしたんだね。
          わたしなら絶対に作りません、ちゅうかその前にクロワッサンを焼けっちゅう
          話だよね(笑)
          
[PR]
by awithoutlove | 2011-01-29 21:03