向日葵

               
今回の撮影の旅のテーマは富士山と向日葵。(のはずだった。) 
               
とにかくあたり一面にびっしり咲く向日葵を撮ってみたいという欲望に駆立てられ、同僚のnoriちゃんと行って参りました、山中湖の花の都公園。

広大な敷地に満開の向日葵に大興奮し、最初はアホみたいにシャッターを押しまくる。
これじゃあ前の撮影が何も生かされてないよね・・・。途方に暮れていたらそこへ熟年アマチュアカメラマン現る。
お隣でものすごい高そうなカメラとレンズを抱えたおっチャン。(のちに師匠となるのだが・・・)がいきなりわたしたちに向かって言った。

「ハハハハハ!あなた方はカメラを操作してるんじゃなくて、カメラに操作されてるんだよ。」
わたしの撮影してるところを始終観察してたのかorz
               
わたしの今のカメラ、誰でもキレイな写真が簡単に撮れる。みたいなフレーズに乗せられて買ったこともまあ認める。
               おっチャン先生曰く、それはまさにメーカーの意図に操られているユーザーの代表みたいなもんだそうだ(笑)
               そして小一時間おっチャン先生の手ほどきを受ける。
               わたしにカメラの使い方を一から教えるのは、半日かかるそうなのでまずは構図の勉強を。
               場所にもよるそうだが、風景写真の機材の基本は三脚と脚立!もぉ、脚立なんて頭になかったがなー!!
                              

a0122760_2073878.jpg


               先生の脚立をお借りし、上から目線の撮影。おおおおおお!こんなに広く見渡せたんだな。

a0122760_208714.jpg


               そしてこれは「三人娘」と先生がタイトルをつけてくれた構図。
               せっかく三脚を持ってきたのなら頭を使って有効に使いなさいとのことw
               それから雲が切れる、太陽が出る、風が止むなど、辛抱強く「待つ」ということをしなければ絶対にいい写真は撮れないとのこと。
               確かに欠けてたな。。。

               

               



               わたしとnoriちゃんが二人であーだこーだと撮影を続行し、ふと周りを見渡すと先生がいない!

a0122760_20121177.jpg

               
               あー!先生が三脚背負って黙って帰りよる!後ろ姿を激写!
               「ありがとうございました~!」と大声で叫ぶと振り向かなかったけど、右手を大きく振ってくれた。
               
               またひとつ写真を通していい出会いがあったんだよね。
               先生がこのBLOGを見る可能性は低いと思うけど、ここでお礼を言わせていただきます。




a0122760_20111688.jpg


               今回、同行してくれたnoriちゃん。なんと彼女のカメラはミノルタのフィルム一眼レフ。
               時には現像代が3万超える月もあるそう(ガクガクブルブル・・・)
               わたしの一か月分の給料に相当する魚眼レンズを操り、沖縄で撮った海と空の写真は旅雑誌に載ったことも!
               向日葵のうなじもかわいらしいから、反対側から撮っている画。

               この旅の当初の計画はパール富士やダイアモンド富士もついでに写してこようかと。
               今、思えばかなりお馬鹿さんなわたしたちでした。
               次なる我々の目標は5千円札の富士山写真w
               秋になったらGO!GO!本栖湖かなぁ^^;


a0122760_21485872.jpg


               ちなみにこの写真は先生に出会う前にアホみたいに連写していた写真。
               こんなんばっか160枚(しかもRAWで)撮りまくっておったわ。
               誰が見ても違いがわかりますよね~(笑)

               
[PR]
by awithoutlove | 2011-08-13 20:40
<< 46階より 夏の一日。 >>